ドローンスクール
のご紹介

FREEBIRDで2019年1月、国土交通省のホームページ記載の『管理団体』に認定され、『JPD京都ヘリポート』にて、ドローンスクールを開校しました。

2021年1月現在で150名以上の卒業生を輩出しています。

皆様の目的はさまざまです。

プライベートで飛ばしたいかた、今の仕事にドローンを活用する方、また、ドローンを活用して新しい仕事を作っていく方など、様々な用途の方に教育を行なってきました。

スクールの特徴

  1. 【ゼロから1の教育に特化】
    FREEBIRDでは『基礎教育』に特化
    そのため、知識経験ゼロの方でも安心して受講いただけます。
  2. 【完全マンツーマンでの指導】
    座学を数名同時に行い、実技はインストラクター1名に対し2名の生徒などでの教育は行っておりません。
    FREEBIRDでは完全マンツーマンでの指導を徹底しております。
  3. 【最も効率的に身に付く教育スケジュール】
    ドローンの操縦自体はさほど難しいものではありません。
    しかし、1日に3時間〜4時間ドローンを操作するのは思っている以上に大変です。
    そのため、FREEBIRDでは1日2時間程度の飛行訓練としております。

スクールの意義

現在飛行が認められていない飛行方法と飛行場所の制限解除に伴い、ドローンの飛行にかかる一部の飛行許可にはドローンライセンスが必須となります。

そのため、2022年中を目処にドローンライセンスを国家資格にする方向で、国土交通省は各所調整をしており、多くの確率でドローンライセンスは国家資格になります。

FREEBIRDでは国家資格になることを想定し、国家資格取得に必要な知識や技術となるよう、教育カリキュラムを見直しました。

座学内容、実技内容ともに内容が増え、今までの教育よりもさらに細かく厳しい内容になりますが、必ず役に立つ教育をお約束いたします。